職人醤油 誕生ヒストリー 12

 自分ならどうしたいか・・・考えてみると・・・やっぱり、それぞれを口に入れてみたい。ちょっとの量でいいから醤油の試食をしてみたい。だけど、目の前にあるのは1リットル、小さくても500mlの醤油たち。これらを3本とか5本とか買って帰る勇気って相当だなと。そこで思いついたのが・・・小さいサイズの醤油でした。